突然やってきた乳がん…フラを踊るために

乳がんになりましたが今までの生活を変えたくありません。どこまで出来るか…な

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

病院&先生は大事

5月17日(土)
一晩考えました…
万が一手術になった場合…
針生検をクリニックで受けてもそこから手術のできる病院への
紹介になってしまうのではないかと…

ならば初めから手術の出来る病院で針生検を受けた方がいいのではと
思いました
主人はせっかく予約をしたんだからクリニックで針生検を受けたら…と
言うのですが説得をして

土曜の朝一に主人と近くのかかりつけの病院に行きました
ここの病院では毎週土曜のみ乳腺外来のY先生が大学病院から診察に来ています
エコーしかないのですが怪しい…と思う患者は大学病院に連れて行って
更に詳しく検査を進めてくれます

どんな先生かは主人の母が去年乳癌になったとき一度受診していたので知っていました
母は結局自宅から近くの病院にかかったので一度きりしか受診しなかったのですが
当時ネットでY先生についていろいろ調べるとかなり有名な先生で
その道に関してはかなりのエキスパートの方です

私もなにかあった時にはこのY先生に診てもらおうとなんとな~く思ったのですが…
まさか本当に診てもらうことになるとは…

大学病院でもY先生宛ての紹介状がないと受診できないようで
私のようになんのツテもないのに…直接近くの病院で受診したことで
そのまま大学病院でも診てもらえたことはとてもラッキーだったと思います

私はかかる先生によってその後の経過に差が出てくると思います
本当に信頼できる先生に診てもらう事は大事だとこだわりを持っています
自分の身体は自分で守るしかありません


これは以前、子宮筋腫のため子宮全摘手術をした時に受けた経験により強く思います
散々な目にあいました
この事は追々書きたいと思います

で…Y先生の診断は…
主人とともに聞きました

エコーで左乳房に黒い影がやはりあること
触診ではっきりしたしこりではないがこれかな⁇…らしきものが…
大学病院は機械の性能もいいので
エコー・マンモ・針生検の検査をその日のうちにしましょう

とのことでした
早速、ご自分宛てに紹介状を書いてくださり
週明けすぐに受診することになりました
これから魔の日々が続きます…

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。