突然やってきた乳がん…フラを踊るために

乳がんになりましたが今までの生活を変えたくありません。どこまで出来るか…な

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

針生検

初診の日に針生検をして帰宅です

処置室に呼ばれました
男の先生でしたがこれがまたとても優しくて
不安で不安で仕方ない私の様子を見て
エコーの画像を見る限り検査の結果は五分五分だと思って結果を聞きに来たほうがいいからね
結果が良くなくてもその方がショックが大きくないから
絶対治るから大丈夫だからと励ましてくれました

ホントですか~と思わず涙…涙…すごく不安だったので
ありがたかったです

局所麻酔をして針生検が始まりました
思ったより痛くもなく
それよりこの検査で白黒はっきりすると思うとどんな痛みでも大丈夫と思えるほどです

3回針を刺して細胞を摂取しました
1回だけで摂取できなくてまた再度生検にならないようにとのことでした
それほど私の場合疑わしきものが奥にあるのかな…という感じです

1週間結果を待つのも私には長すぎる日々でした




 

スポンサーサイト

このページのトップへ

大学病院へ初診

5月19日(月)
早速週明けに大学病院へ…

総合受付はすごい人で百貨店のようです

手続きを済ませ乳腺外来受付ヘ

診察までかなり時間がかかるので先にエコーとマンモの検査を
済ませることになりました

1〜2時間待って診察室に呼ばれました
Y先生があたりまえですが診察室にいらして
なんかホッとしました

エコー&マンモの結果は先週受けたクリニックと同じ診断で
この後、針生検を受けてから帰宅して1週間後に結果が出るとのことでした

大学病院のいいところは予約をしてからでないと受けられない針生検などの
検査が初診で行ったその日に受けられることでしょうか…
疑いがあるとわかれば患者は一日も早く白黒はっきりさせたいものです

さあ…いざ針生検へ


このページのトップへ

病院&先生は大事

5月17日(土)
一晩考えました…
万が一手術になった場合…
針生検をクリニックで受けてもそこから手術のできる病院への
紹介になってしまうのではないかと…

ならば初めから手術の出来る病院で針生検を受けた方がいいのではと
思いました
主人はせっかく予約をしたんだからクリニックで針生検を受けたら…と
言うのですが説得をして

土曜の朝一に主人と近くのかかりつけの病院に行きました
ここの病院では毎週土曜のみ乳腺外来のY先生が大学病院から診察に来ています
エコーしかないのですが怪しい…と思う患者は大学病院に連れて行って
更に詳しく検査を進めてくれます

どんな先生かは主人の母が去年乳癌になったとき一度受診していたので知っていました
母は結局自宅から近くの病院にかかったので一度きりしか受診しなかったのですが
当時ネットでY先生についていろいろ調べるとかなり有名な先生で
その道に関してはかなりのエキスパートの方です

私もなにかあった時にはこのY先生に診てもらおうとなんとな~く思ったのですが…
まさか本当に診てもらうことになるとは…

大学病院でもY先生宛ての紹介状がないと受診できないようで
私のようになんのツテもないのに…直接近くの病院で受診したことで
そのまま大学病院でも診てもらえたことはとてもラッキーだったと思います

私はかかる先生によってその後の経過に差が出てくると思います
本当に信頼できる先生に診てもらう事は大事だとこだわりを持っています
自分の身体は自分で守るしかありません


これは以前、子宮筋腫のため子宮全摘手術をした時に受けた経験により強く思います
散々な目にあいました
この事は追々書きたいと思います

で…Y先生の診断は…
主人とともに聞きました

エコーで左乳房に黒い影がやはりあること
触診ではっきりしたしこりではないがこれかな⁇…らしきものが…
大学病院は機械の性能もいいので
エコー・マンモ・針生検の検査をその日のうちにしましょう

とのことでした
早速、ご自分宛てに紹介状を書いてくださり
週明けすぐに受診することになりました
これから魔の日々が続きます…

このページのトップへ

クリニックでのマンモ

クリニックに行く間も待っている間も
自分の事なのにあまり実感がなく足が宙に浮いているような感覚です

クリニックでの検査は
予約なしなのでかなり待つと言われ
主人と朝食を食べに出てから待合室に戻りました

マンモの結果は…石灰が左乳房に細かく広がっていて
エコーで映った黒い影のあたりに石灰が密集してある…との診断です

針生検が必要だと言われました
金曜だったので週開けの月曜に予約を入れました

一緒にいた主人にもよく説明をしてくださり
とても良い先生で触診中も
大丈夫だよ…大丈夫だよ…と私に優しく語りかけてくれました

不安だったのでとてもありがたかったな…




このページのトップへ

人間ドック-その3

検診センターの院長先生の問診に呼ばれました

やはりエコーお画像に黒い影が映るので
一度マンモを受けた方がいいとのことでした

このままこの検診センターで受けて行きたいと言ったのですが
予約が埋まっていたのか
近くのクリニックでマンモが受けられるからと
すぐに紹介状を書いてくれました

朝早くからの人間ドッグで良かった…
午前中の早い時間に人間ドッグが終わったので
そのままクリニックの診療時間に間に合いマンモを受けることが出来ました


このページのトップへ

人間ドッグ-その2

人間ドックで胸の検査は4年前にマンモを受けた以来
それ以降はエコーを行っていました

4年前のマンモ結果は
「石灰があるけど…問題ないです
出来ればエコーとマンモを交互に受けるといいですよ」
と言われていました

とはいえその時のマンモ検査があまりにも痛くて
も~ヤダ状態だったので
エコーだけの検査を毎年行っていました

今思えば先生の言うことをよく理解してマンモとエコーを交互に行っていれば…と思います
マンモとエコーは乳房の見えるものが違いそれぞれの検査の特徴があるようです

さて…今回の問診の結果は…

エコーに黒い影が映っていますね
触診してみましょう

これかな⁇  … と先生

私が触ってみてもはっきりわかるしこりらしきものがわかりません

しこりのないものもありますから…と先生
とりあえずこのまま院長先生に診てもらいましょう

ちょっと頭の中が真っ白になりつつありました
ど~ゆうこと⁇
このままなにもなく終わり朝食を食べに行くのではないの⁇…わたし

主人は問診も終わり下の受付で私を待っています


このページのトップへ

人間ドッグ-その1

2014年5月16日(金)

毎年結婚記念日の前後に夫婦で人間ドッグを受けています

今年も毎年恒例の行事の一つとして受けました
検査後朝食が付くのですがそれはそれとして
帰りに美味しいものを食べるのが毎年の楽しみの一つでもあります

エコー検査で腹部の後、胸の検査へ…
若い女性の検査技師の方でした

右は早く終わったのになぜか左側の胸を長~く長~くみています

ん⁇⁇ なぜに長いの⁇
まさかね…大丈夫…だって去年も異常無しだったし…

そんな感じでしたのでその後の胃のレントゲンやら婦人科検診で
すっかりエコーのことは忘れていました

















このページのトップへ

はじめまして

2014年5月に受けた人間ドックでいきなりの乳房に怪しい影…宣告

この2か月間今迄味わったことのない感謝や悲しみ…
沢山調べて沢山泣きました

そして定期検査の必要性を本当に本当に実感しました

こんな思い二度と味わいたくありません…

少しでも多くの方が乳癌検査を受けてくださいますように…

手術までと手術後をマイペースに書いていきます


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。